― Web Technology and Life ―

ブログ作りました【ブログ創設の目的】

2011-04-04
新しくブログを作ったのでご報告。わざわざ新しく作ったのは、環境的にPerlのPlackベースのWebアプリの勉強材料が欲しかったというのと、どちら対自分向けでゆるく公開するライフログがほしかったというのが理由です。

技術的な理由

Perlにおけるウェブアプリケーション開発は、実はJavaのようなエンタープライズ向けのシステムに使用される言語と戦えるほどの規模である一方、 PHPほど気軽にレンタルサーバで一般的にできるものとは思えませんでした。例えば、テンプレートに関してもPHPの場合は、include関数を使えば、簡単に テンプレートの分割管理ができますが、Perlの場合は、高度である一方、PHPのinclude関数に比べれば煩雑なテンプレートエンジンを使用しなくてはならないでしょう。 ウェブサイトのみの作成を考えると、WordPressはネットワーク外部性を形成しており、敢えてPerlで開発するのは無謀といってもいいでしょう。 特に、一般的なPerlのCGIはうんざりするほど遅いし、正直セキュリティに関してもざっくりしたPHPとかわらないようなものでした。

しかし、最近、cpanmやperlbrewを知り、またPlack/PSGIのような標準化の流れもでてきてある程度統一された高速ウェブアプリケーションの開発が可能なことを知りました。 また、VPSの価格も安価なレンタルサーバに並ぶくらいになったり、いくつかこのようないわゆるモダンなPerlに関する情報も一般的に入手できるようになってきており、Perlによるウェブアプリケーション開発は、手の届きやすいものになってきました。

そんな中で、glue言語として地位を築いているPerlによってウェブアプリケーションやそれを中心とする様々なサービスとの連携を行える力は、今後よりWebを積極的に楽しむためにあると望ましい能力の一つであると考え、 ある程度Perlの力をフルに活用できるVPSにおけるウェブアプリケーションが一つ持っておくことは、この能力を鍛えるいい教材となると考えたのです。 実際、ウェブアプリケーションに関するモダンなPerlでの開発は、よくわからないことが多いので、一つずつ思考錯誤しながらサイトに実装していこうかと思っています。

サイトの構成

サーバ さくらVPS
Linux ubuntu
Webサーバ Apache
データベース MySQL
開発言語 Perl

Webサーバはnginxあたりを使いたかったのですが、よくわからなかったので、そのうち変える予定としてとりあえず軽い設定のApacheで済ませました。Apacheの設定とかdaemontoolsを使ったPerlサーバーの立ち上げ方とか『Plack時代のReverse proxyによるサーバー運用方法 ~YAPC::Asia2010の復習(後編)~』にまとめたのご参考に。

使用した主要Perlモジュール

ウェブアプリケーションフレームワーク Kamui
O/Rマッパー DBIx::Skinny
テンプレートエンジン TemplateToolkit
フォームジェネレータ/バリデータ HTML::Shakan

O/RマッパはTengに、テンプレートエンジンはXslateにしようかなーと思ったのですが、あまりよくわからないので、ここもそのうちということで、とりあえず最近は一般的なモジュールにしておきました。 一応、daemontoolsによる監視は入れましたが、Server::Starterはよくわからないのでやめました。Perlモジュールに関しては詳しくまとめておきたいので別エントリでそのうち書きたいと思っています。

サイトの内容的な理由

今までいくつかのブログASPでブログを書いてきましたし、Movable Typeを利用したブログも書いてきました。当時は、ライフログというよりは特定の趣味の分野でのブログでしたが、 特定のテーマにしぽったブログというのは、だんだん飽きがくるもで、いつしか更新しなくなりました。一般的なブログASPというのも愛着がわくものではなかったといえます。 また、もっとプライベートなことについてはmixiの日記を利用していましたが、だんだんとプライベートでも、 ちょっと人に公開してもいいかなということがパブリックなことについてのテーマであったりするようになったので、よりオープンな場で公開してもいいかなと思うようになりました。

そんな中、特にクリティカルだったのが、最近プログラムを書くようになり、よりWeb世界と密着してきたことと、プログラムを書くことで、まとまった文章を書く機会がどちらか減ったということです。日本語の文章として、ある程度まとまった、構造化された文章を書くのに、HTMLは適当な言語です(そのためこのブログはHTMLを直接書くスタイルをとっており、構造的に文章を書くようにタイトル、概要、本文、の構成をとるようにテンプレートを組んでいます)。

まとめ

そういうわけで、ざっくばらんに、自分の周りのことをテーマに日々考えたことや気になったことや知りたいことを、ある程度構造的にメモするライフログを、自分で作った愛着のあるサイト上にためつつ、気軽に新しいウェブ技術的トレンドを実験してく素材として、このブログを作ったというわけです。

このブログについて update_at : 2011-10-20T09:18:41
hirobanex.netの更新情報の取得
 RSSリーダーで購読する   
blog comments powered by Disqus