― Web Technology and Life ―

Yokohama.pm#7に行ってきたご報告

2011-05-15
5/13(金)に横浜で開催されたPerlの勉強会Yokohama.pm#7に行ってきたので、気になったセッションを中心にご報告です。

イベント概要

Yokohama.pmとは

Yokohama.pmとはPerlの勉強会/集まりの一つです。詳細はYokohama Perl Mongersを御覧ください。ぼくは、3回目の参加でした。

本日のセッション一覧

hirataraさんのまとめ記事

「今日はYokohama.pmの日です」に今回のセッションの概要が細かく載っています。すごいですね!!懇親会では隣に座っていたのにご本人だと気づかなったです、、、すみません。いつもブログ参考にさせて頂いています。

気になったセッション/Topics

Sphinx + blockdiag

Python製のドキュメント作成ツールSphinxにblockdiagというツールを使うとチャートとかも簡単にできちゃうよ!!っていう内容で、途中から聞いたので、いまいちよくわからなかったけど、blockdiagは使ってみたいな!!と強く思いました。チャート的な資料ってPowerPointで作るとHTMLにはりつけるときの画像生成にめんどくささを感じるし、Cacooとか使うとPowerPointに貼りつけるときにまためんどくささを感じるので、プラットフォーム横断なツールがほしいなーっと思っていたところなので、それができるかどうかは別として使ってみます。

HandlerSocket

DeNA社秘伝のたれのHandlerSocketは、MySQLのプラグインでMySQLをNoSQL的に高速参照更新できるようになるというものです。前からいろんなところで作者の樋口さん解説等されていたのを見たのですが、Perlハッカーのnekokakさんが発表しているとなかなか親近感がわいて使ってみたくなりますね。また、MySQLのカスタマイズってほとんどやったことないので怖気づいていたんですが、installは簡単って言ってユーザー側のnekokakさんが言っていたのでやる気になりますね。とりあえず、ubuntuにaptで入れたmysqlの各種ディレクトリがどこなのか探すところから始めます。

参考URL

Operation Oriented Web Applications

ちゃんとログを吐こうとか運用面でつかいやすいことを中心に考えて実装したLog::Minimal、DBIx::Sunnyなどについて解説されたセッションだったんですが、なんとなくいいなーと思う内容でした。ただ、どこでログを吐くかは経験がものをいうと思いますし、大規模環境だからこそ意義大きくなってくるところだと思いますので、そのどちらも浅いぼくとしてはいまいち使いどころがピンときませんでした。そのうち必要性を感じそうなので、頭の片隅においておきたいと思います。

Digest::MurmurHashを使ってMySQLのテーブルインデックスを小さくする

一般のvarcharでインデックスを作成するよりも、Digest::MurmurHashにかけたものをintでインデックスにしたほうがトータルのインデックスサイズが小さくなるという話もされていてこれは大変興味深いテクニックだと思いました。インデックスサイズに関する比較をされていましたが、インサート速度とセレクト速度の違いも気になります。varcharでユニークにしたtableに数百万レコード貯めることはしばしばあり、メモリにインデックスが乗りきらなくなる恐怖におびえているので、詳しく見直したいです。

dotcloud

Perl界隈の大御所のmiyagawaさんがdotcloudに転職されたということで、Perl界隈ではdotcloudを使ってみるのが流行見たいです。Google App Engineは使ったことないけど、これもちょっと時間が空いたらさわってみたいなーと思いました。

Iterator::GroupedRange

zigorouさんが「最近作った小物なモジュールなど」と題して紹介していたモジュールのひとつです。詳細はzigorouさんのブログ記事「Iterator::GruopedRange 0.02 Released」をご覧ください。あまりに大量のレコードをbulk_insertするときにmysqlのmax_allow_packetを超えないように分割したくなるとき、またトークでも話されていましたが大量のidにをINに入れてセレクトするときがあるので、そのときに使うとコードがすっきりするなーと思いました。

最後に

イベントに参加すると新しいものでもちょっと前のもので、だれかが作ったものを使ってみようとか、あぁそんな見方があるのかとか、あれってこれでできるようなとか、モチベーションがわいたりインスパイアされたり単純に勉強になったり、いいこと盛り沢山ですね!!また、今回は(から(?))Livedoor社のサポートがついたということで、大変いい会場に入れました。Livedoor社は勉強会をサポートする企画があるそうなので、どんどん企画を持っていくといいと思いました。素晴らしいですね!!

Perl update_at : 2011-05-16T17:53:42
hirobanex.netの更新情報の取得
 RSSリーダーで購読する   
blog comments powered by Disqus