― Web Technology and Life ―

YAMLにPerlのリファレンスを書く方法

2011-09-19
PerlのDBテストでTest::Fixture::DBIxSkinnyを使っているんだけれど、今までリファレンスを書けないと思っていたらふとかけたので、忘れないようにメモ(苦笑

正解

- table: user
  name: user_1
  data:
    id: 1
    name: hogehoge
    faivarite: [baseball,soccer]
    coverage: [25,26,27,28,29,30,31]

結論的にはこう書く。

失敗1

- table: user
  name: user_1
  data:
    id: 1
    name: hogehoge
    faivarite: '[baseball,soccer]'
    coverage: '[25,26,27,28,29,30,31]'

これでは、faivariteとcoverageの値は、タダのスカラー値

失敗2

- table: user
  name: user_1
  data:
    id: 1
    name: hogehoge
    faivarite: ['baseball','soccer']
    coverage: ['25','26','27','28','29','30','31']

これでは、faivariteとcoverageの値は、YAMLのパースエラー

感想

いや、恥ずかしい・・・。たいして調べずに使えないんだと、なんとなく思い込んでいたが、特に恥ずかしい・・・。まぁ、でもこれからはちゃんと使えるから、それは嬉しい。

Perl Linux update_at : 2011-09-19T23:45:11
hirobanex.netの更新情報の取得
 RSSリーダーで購読する   
blog comments powered by Disqus