― Web Technology and Life ―

Hachioji.pm #15に参加したご報告

2012-03-26
2012/03/24に開催されたLike a ハッカソン(pre Hachioji.pm #15)とHachioji.pm #15に参加したご報告をします。ハッカソン的なイベントはとても有意義でしたし、Hachoji.pmはうといスマートフォン周りの開発事情が聞けてとても参考になったし、次回のハッカソン的なイベントの内容もかなり決まって、順風満帆です。

Like a ハッカソン

今回は、PerlのWAFKossyをベースに掲示板アプリをつくろうというペアプロ組と、モクモク組にわかれて計8名参加してくれました!

いい感じにコミュニケーションが生まれました

前回との大きな違いとして、良かったと思った一つ目は、積極的にプログラミング周りについての会話が生まれていたことです。これが、何よりうれしいです。ペアプロが2組できて(私と@umeyukiさん、@ytnobodyさんと@magicdriveさん)逐次話しながらコーディングできたし、、モクモク組(というよりペアプロしなかった組)も、ペアプロしている人の後ろに行ってアレコレとコミュニケーションとったり、それとは別にコミュニケーションとったりしていました。個人的には、今日みたいな空気で具体的なコードの話とかが積極的にできるような空間にしたかったので、目的が達成できて大変満足でした。また、ペアプロをやった@umeyukiさん、@magicdriveさん、@ytnobodyさんにも好評頂いたので、主催的な存在としては、とてもうれしい気持ちです。

個人的にも、ペアプロは初めてで、「いわゆるペアプロ」をしていたのかは謎ですがw、なんかそれっぽいことができたのかなーとうれしく思っています。具体的には、私は事前調査してKossy/Teng使ってふわっとしたアプリを作ることができたので、umeyukiさんにコードを書いてもらいつつ、私がいろいろとサポートする的な感じで進めました。そこでは、意外と言葉で説明するのが難しくてコミュニケーション取りづらかったり、用語の共通言語ができてなくてうまく伝えられなかったり、ちょっと抽象的で小難しい話をし過ぎたり、とちょっといけてなかった気がするんですが、umeyukiさんも結構参考になったと言ってくれたので、なんか役に立てた感も持てたし、今後意識するべきことが明確になったかなという感触が得られました。

気をつけたい記号における共通言語

で、とりあえず、今日はまった共通言語で括弧の言い方がいろいろありすぎてうまく伝わらないというのがあったので、以下に例をば。

  • 「()」、ブラケット、小括弧、普通の括弧
  • 「[]」、スクエアーブラケット、大括弧、配列の括弧
  • 「{}」、カーリーブラケット、中括弧、オブジェクトの括弧、ブレース
  • 「->」、アロー演算子(やじるしのやつ)

次回以降のネタをいい感じに話しあって決められました

良かったことの二点目は、いい流れで次回のネタを本会の方で結構話せたことです。私は「コード見ながらあーだ、こーだ、話をしたい」というのが「Like a ハッカソン」やりたいっていってた目的だったのですが、コミュニケーションの中心となる制作物だったりテーマだったりが思いつかずにいました。しかし、今回の流れで「こんなやりたいよねー」って次回の話をいろいろできたのは大きな収穫でした。今回も、相変わらず、具体的な内容の告知とかもろもろ直前になってしまい微妙だったかなー、とか、もう少し早くKossyのサンプルアプリ作って活気づけたり展開を考えたりすればよかったなー、とか、反省していたので、次回以降のネタについて結構決まったのはホントに大きな収穫です。

次回のネタについて

私は、「今回のPerlのKossyを皮切りにいろんな言語のWAFをつまみ食いする」というがいいんじゃないかというアイデアを持っていたのですが、あんまり反応が良くなくて、どうしようかなーと思っていたのですが、「Hachioji.pmのブログシステム作る」とか「IRCの微妙なところを補ったIRC的な何か」をみんなでつくってgithubで具体的にコミットしていくのがいいんじゃないかとかアイデアがでて議論が生まれて、「IRCの微妙なところを補ったIRC的な何か」やろうということに決まりました。私はIRCとか実際あまり使わないからどうしよっかなーと思ったのですが、uzullaさんのアイデアを聞くとなかなかサービスとしてもおもしろそうだし、みんなの反応もよく、個人的には未開拓の分野でチャレンジしたかったので、最終的には大賛成しました。ある程度の要件/仕様、使用ミドルウェアについてはuzullaさんから別途告知があるでしょう。とりあえず、Tatsumakiと@equinox79さんのFireCrackerあたりを眺めておけば大丈夫というytnobodyさんのアドバイスをもとに事前学習しておこうかと思いますー!

Hachioji.pm #15の本会

makamakaさんが相変わらず遅れて参加しつつ、LTの、相変わらずおもしろいシメをしてくれてホントにおもしろかったです。今回のLTのテーマは「スマートフォン」だったのですが、初参加のmagicdriveさんがゴリゴリのアンドロイド開発に携わっていたこともあり、LT以外でもテーマに関してとても盛り上がりました。ちなみに、場所はペルー料理屋さん。

気になったLTとかメモ

  • coffeescriptとかnode.jsにマジで取り組むなら、特徴などをしっかり押さえてから取り組もう
  • アンドロイドの開発はマジで大変。とくにアプリ内課金はマジでしびれる!
  • By @uzullaさん。PathってアプリとかのUIはかなり最先端。いわゆるスマホUIが作れるライブラリーがある。Zepto.jsがオススメ。JQueryMobileはオワコン、Web2.0 touchもある、Sencha Touchは微妙。ライブラリに頼らず生のHTML5とかCSS3でかなりゴリゴリやるのが最先端!etc
  • By @hondallicaさん。Acme::Symbolってモジュールを作っていろいろ勉強した。(会でいい忘れちゃったけど、推測系のEncodeモジュールは、Encode::Detect使うか、さらによいのはhttp://spamassassin.emaillab.jp/pub/ja-patch/sa3.3/spamassassin-3.3.1-ja-1.patchのnormalize_charsetを自分の環境に合わせてコピペしつつゴニョゴニョして使うとEncode::Guessよりもいけていると思います。ただ、ある程度の文章が必要なのでちょっと要件に合わないかも・・・)

自分の発表

『Perlのメモリ保存型Job Queueフレームワーク入門覚書 ~ClutchとGearmanとWorkerのFork~』にまとめてありますので、ご覧下さいー。

もともとブログ記事用にMarkdownで書いていたので、『プレゼンをmarkdownで書いたらええやん』で紹介されているツールを使おうと思ったのですが、デザインの変更方法を調べる余裕がなかったので、またまたgfxさんのmarkdownツールを使わせて頂きました。markdown2impressは後日また使ってみたいなーと思っています。

【宣伝】Perl Beginners #2が開催されます

ytnobodyさん主催で、今回JPAも協力することになったイベントPerl Beginners の第二回がついに開かれるということです!トークセッションの枠も通常参加枠もまだのこっているみたいなので、早めに参加登録するといいと思います。

  • 日時 :2012/04/27 19:00 to 20:30(その後、懇親会があり)
  • 会場 :文京シビックホール 第1会議室 (東京都文京区春日1丁目16−21)
  • 参加費:無料(JPA協力により)
  • ATND:http://atnd.org/events/26500

「スペシャルな方がゲストとして登壇して下さることになりました!」って誰か楽しみですねっ!

次回の予定日とトータルな感想

次回は、2012/04/28が開催予定日です。今回もLike a ハッカソンからHachioji.pm本会までとても充実していました。次回も、とても楽しみです!

hachioji.pm update_at : 2012-03-26T09:00:33
hirobanex.netの更新情報の取得
 RSSリーダーで購読する   
blog comments powered by Disqus