― Web Technology and Life ―

ubuntu10.04と12.04におけるpasswordなしsudoの設定の方法

2013-08-08
ググった情報で、12.04の設定はまったので、正しかった情報をメモ。こういうのはだいたい何回調べることがあるので・・・

10.04環境の場合

ubuntuの詳細環境

DISTRIB_ID=Ubuntu
DISTRIB_RELEASE=10.04
DISTRIB_CODENAME=lucid
DISTRIB_DESCRIPTION="Ubuntu 10.04.4 LTS"

設定方法

# Members of the admin group may gain root privileges
%admin ALL=(ALL) ALL

となっているのを

# Members of the admin group may gain root privileges
%admin ALL=NOPASSWD:ALL

と変更

12.04環境の場合

ubuntuの詳細環境

DISTRIB_ID=Ubuntu
DISTRIB_RELEASE=12.04
DISTRIB_CODENAME=precise
DISTRIB_DESCRIPTION="Ubuntu 12.04.2 LTS"

設定方法

10.04だとviで編集してもよかったけど、12.04だと、sudo visudoというコマンド打って編集しなくていけないっぽい。で、

# Allow members of group sudo to execute any command
%sudo   ALL=(ALL:ALL) ALL

となっているのを

# Allow members of group sudo to execute any command
%sudo   ALL=(ALL:ALL) NOPASSWD:ALL

と変更。参考

感想

やっぱり、OSはバージョン変えるだけどいろいろとめんどいですなー。とわいえ、あまりふるいの使っているといやだなーと思って新しいの使うんですが、なかなか余裕がないとはまるのも大変・・・

Linux chef update_at : 2013-08-08T17:57:34
hirobanex.netの更新情報の取得
 RSSリーダーで購読する   
blog comments powered by Disqus