― Web Technology and Life ―

phpconから帰った時にやりたいこと

2013-09-08
phpとかよくわからんので、phpconでもろもろ下地を作りに行きたいと思いますが、達成目標をここに記しておきたいと思います

session_set_save_handlerのsfSessReadの挙動を確認する(in MySQL)

phpは$_SESSIONにセッションデータためるわけですが、session_set_save_handlerを使うとphpの内部で、

  • sfSessReadに定義した通りの方法で、セッションデータをとってくる
  • sfSessWriteに定義した通りの方法で、セッションデータを入れる

ということをやってくれるわけですが、どういうわけか、MySQLのtext型に突っ込んだsessionデータないの一部のキーが、sfSessReadで呼び出されたあと、$_SESSION['hoge']みたいに呼び出すときに消失するという事例に出くわしたわけです。

どうも、ぼくの知識不足な気もしますが、いまいち、phpでMySQLいじるときのおうどうもよくわからないし、今使っているアプリケーション内でテストせずに、ミニマムな再現コード書きたいわけですが、MDB2ってライブラリをComposer使って入れればいい気がするんですが、いまいち腰が重くですね。。。

なので、

  • Composer入れる
  • ComposerでMDB2入れる
  • session_set_save_handler使ったミニマムなコードで再現コードを書く

というのが一つ目の目標

phpstormを使いこなす

普段、CUIで開発しているので、どうも、GUIなIDCって慣れないんですよね。でも、phpはやっぱり、phpstormとか言われますと、GUIがWindowsの人間にとってはですね、ローカルにMySQLいれるものしんどいし。

ただ、phpstormのxdebugは、便利そうなので使いたいですね。なにせ、ああいうのこと、マウスでクリックしてポイント設定っていうのが、わかりやすいですしね。vimのxdebugはいろいろありすぎてよくわからんですし、vimでウィンドウ分割するの嫌いなので、発狂しそうになるんですよね。。。

要は、ローカルWindowsくんに、phpstormいれて、コチコチコードかいて、phpunitでテストして、っていうのしたいですね。

phpunitを使えるようにする

やっぱり、なんといってもテストがないと、検証も動作確認もできないですしね。しんどいこと極まりないですよね。

Composerをちゃんと使えればいいと思うんですが、aptitude install phpunitとかで入れたくないですしね、もうなんか深淵なphp.iniにPearモジュールをほげほげとか気が遠くなりまして、php

phpenvもよくわからん

phpenvって使い方複雑ですよね。なんか、2パターンあるし。

phpenv単独方法で、php5.5ビルドしたら、1つの環境で成功して、もう1つの環境で失敗して、もうちょっとフリーズって感じなんですよねー。

まぁ、そこんとこクリアになると、いいかなと持っています。

フリーズ状態から脱却

いろいろ問題を抱えると、フリーズするわけですね。それで、誰かに教えてほしいんですけど、なかなかPHPerといえど、身近にいるようでいないわけじゃないですけど、ぼくのPHP力低すぎて、聞いても会話にならないと思うので、とりあえず、基礎力をばという感じで、phpconにいきたいと思います。

というわけで、

  • Windowsでphpstormでテストまでできちゃう開発
  • phpenvの正統派は何か
  • Composerの使い方
  • Composerでphpunit,MDB2いれる
  • session_set_save_handlerの罠の解決

というのが目標ですね。ちなみに、phpunit,MDB2というのはその某PHPアプリケーションで使っているのではずせない感じですね。あと、ググれカス的な感じではあるんですけど、なんか一人でやってエラーでこけまくると、やる気なくすんですよね(苦笑)

ホントのところ、PHP入学式とかあったら1万円払っても行きますねー!

PHP update_at : 2013-09-08T02:02:57
hirobanex.netの更新情報の取得
 RSSリーダーで購読する   
blog comments powered by Disqus