― Web Technology and Life ―

YAPC::Asia2013に参加したご報告

2013-09-22
今年で四回目ということで、YAPC::Asiaに参加したのでそのご報告を。参加セッションの概要と感想、カンファレンス全体の印象、今後の個人的タスク、来年について、など。

YAPC::Asia2013とは

YAPCとは、Yet Another Perl ConferenceというPerlのお祭り(大きな勉強会)です。YAPC::AsiaはそのAsiaにけるカンファレンスで、前夜祭含め三日間開催されました。2006年から始まり今年で第8回目となります。今年は、動員規模も1000人以上あったようで、またも最大規模を更新したようです。

全体の感想

まず、スタッフのみなさん(特に、牧さんと941さん)大変お疲れ様でした、そしてありがとうございました。今年も大変楽しいイベントでした!!!!私は、941さんか主催になってからの4年間きっかりしかいったことがなかったので、今後体制変更というのが気がかりというより大変寂しい気がしますが、おかげさまで、Perlコミュニティにも話ができる仲間が増えましたし、単純にPerlについて詳しくなり、また、プログラミングスキルも上がった気がします。

今回の特徴/感想としては以下の通り。

  • 慶応大学日吉キャンパスで開催
  • 例年3セッション並列処理だったのが、4セッションになった
  • Perl入学式という初心者向けのハンズオンがあった
  • BOF(何の略か知りませんー)という、なんかよくわからない会場があった(自由に集まって技術のことを議論する場らしいですがよくわかりませn)
  • セッションの傾向として大規模うんちゃらは一巡して、その中における○○的なトークが多かった(気がする)

後述しますが、最近、BrowserStackやNew RelicやTravis CIやCOVERALLSなど、なかなかイケているSaaSがでてきて面白いですね。全部海外なところが残念ですが。

BOFについて、LTし損なった件

なんかBOFは自由に議論するっていうから、LT用に作ったNew Relicのネタを話したんだけど、ややすべった。というか、BOFという空間自体みんな馴染みなさ過ぎて顔を見合わせて終わった感じ、これはコミュニティとして今後の課題でしょうね。私も反省です。ただ、一応BOFでNew Relicの話したから、uzullaさんと実際の画面みながら「ここが、あーだ」「ここがこーだ」とか話せたから満足。あと、かっぱーえっぐとかいいよっておしえてもらった。結局、BOFで中途半端にだしちゃったからLTの応募は削除しちゃったんだけどね。。。まぁ、New Relicネタはもう少し詳しくなったら、どっかで発表しようかと思う、特にPerlコミュニティでw

Half wayトーク

廊下とかであって声かける的なやつだけど、上述の通りuzullaさんとNew Relicの話で来た意外だと、tokuhiromさんとApp::MadEyeについて話せたし、issmさんとAmon2プラグインの話できたし、ソンムーさんとDBのマスターデータの話できたし、まぁ上々でした。

ただ、個人的にDBのバックアップの話、テストの話、をしたかったかったなーというのがあったんだけど、もろもろタイミングがあわずできず、これはまた今後のネタとしてという感じかな。まぁ、あと、久しぶりにあった人ともう少ししゃべっておけばよかったかなーと思ったけど、これもまた会釈or一言二言する程度でタイミングが合わずまた別の機会に持ち越し。

個別セッションについて

参加した公式セッションについての概要と感想は以下の通り。あくまで、オレオレメモなんで、スピーカーの人とぼく以外は参考にならんかもしれんけど、ご了承ください。

発表は、ホントに暇になった時か、どうしても聞きにいきたいやつだけに絞っていった。今回は、廊下で出くわした人とのコミュニケーションとかをできるだけ大切にしたかったし、たくさん聞きすぎるとインプット過多になって実践に応用できなくなるので。

あと、Hachioji.pmの常連組は恐縮ながらスルーした、後でスライドみてからHachioji.pmでたくさん聞けるのでwあと、全然関係ないけどまこぴー(mackee_w)さんとかかなりモヒカンなのに、なんかどっかでトークしているの聞いたことがないとふと思うなど。

前夜祭 ~LTthon::Tiny~

今年もuzullaさんとHachioji.pmのみなさん大変お疲れ様でした。大変楽しかったです。毎度、ぼくは何も実労せずに恐縮な限りでした。いろいろエッジに聞いたネタが多かったですが、tagomorisさんが作っているNorikuraというなんかがエッジが一番聞いていたかと思います。なんだかいまいちよくわからなかったけど。

今時のカジュアルなデータベース関連開発 by songmuさん

もろもろ大変参考になったセッションでまた聞き直したり、資料見直して参考にさせて頂きたいし、これを肴にお酒飲みたいなって内容でした。特に以下は即時に触ってみようと思いました。

  • DBIx::Schema::DSL
  • SQL::Translator
  • MySQLWorkBench
  • GitDDL::Migrator
  • DBIx::FixtureLoader

BrowserStackを用いたクライアントサイドのテスト by Kosei Moriyamaさん

JSのテスト手法の分類からBrowserStack(クラウド上にいろんなブラウザたてて一気にテストしてくれるSaaS)のデモまでとても興味深かったです。特に、漫然とSeleniumについて語られることが多いですが、Seleniumって基本GUIがないといかんよっていう当たり前の話が出てくることがないので、それについて言及されているは大変視野が広く網羅的で資料の使いまわし可能でハッピーですw 実際のところは、Selenium::Remote::Driver+BrowserStackという組み合わせは即時実践したいと思いました。

Vim実践入門 Perl編 by Kazuhiro Hommaさん

vimの補完とかそろそろ使いたい今日この頃と思っていたので、やる気とノウハウをもらいに聞きに行きました。NeobundleっていうCortonみたいなやつすぐに使いたいし、以下のプラグインとかコマンドは適宜入れたり使ったりしようと思いました。

  • 文字列の塊を消す
  • キャメルケース変換
  • ドキュメントを瞬時で引ける
  • シンタックスチェッカー
  • 補完
  • snippetを作る(使ってみ次第)

Perlで書く結合テスト by ikasa_maさん

安定の概念論。テストの分類がとてもすっきりとしていてよかったです。

そういえば、「監視とは継続的なテストである」(by kazuhoさん)という言葉を思い出しこの枠組みで考えると、

  • 死活監視、エラーログ監視:開発者によるブラックボックスな機能テスト
  • パフォーマンス監視、リソース監視:開発者によるホワイトボックスなパフォーマンス

といえるなー、ふむふむと思っていたり、最近機能テストないPHPのアプリケーションの運用を始めたけど、PHPのテスト周りのノウハウないので、Selenium::Remote::DriverとPhontomJS使おうかどうか迷っていたんですが、なんかそういうの使っちゃうとクラスのメソッドとかのテスト書くときにPHPUnit導入しづらくなるといやだなとか思った中、トーク聞いたことでそんなことはないと思えたので大変収穫でした。レイヤーが違うから、全く別のものして扱っても問題ないですね。

テストの分類

  • Perspective(誰が)...開発者、お客
  • Target(何を)...単体テスト、結合テスト
  • How(どうやって)...ブラックボックス、ホワイトボックス
  • What(目的)...機能テスト、ユーザビリティ、パフォーマンス

チェックしたいモジュールとか

  • Test:Deep::Cond
  • JSON::Schema(github zigorou)
  • Switch Browser(ブラウザのデータを保存して、Mechanizeに変更)
  • Test::Requires::Env qw/USERNAME PASSWORD/;

関連の後でYouTubeしたテスト関連トーク

そういえば、Test::StubとかTest::Doubleとか、Test::Fake::HTTPDとかあって、そろそろこれ関連のモジュールの整理をしなくちゃならんと思っていたんだけど、とくにその辺はだれも触れてないっぽいので、どうなんでしょうねー。あと、Harrietも。

テストとか仕様とか大好きなので話が長くなりました。。。。

Programming AWS with Perl by Yasuhiro Horiuchiさん

今後は、AWS::CLIWrapper使うべしという話。Net::Amazon::EC2使っているけど、変更しなきゃなーと若干憂鬱。

  • http://aws.typepad.com/aws_japan/
  • AWS Comand Line Interface(これひとつですべてのサービスを利用可能なCLI、2013/9対応、Python2.6以上)
  • AWS::CLIWrapper(今後はこれがデファクトスタンダード)

What's new in Carton & cpanm by miyagawaさん

Carton & cpanfile & cpanmの次期バージョンは、gitからのインストールや、オレオレパッチバージョンにも対応できるという、隠しネタを持ってきて、さすがmiyagawaさん、プレゼントの極意を極めていて、聞きに行って損することがない名プレゼンターですね。あと、metacpanのコードがgithubにあがっているらしいんですが、全然知らなかったので眺めてみようと思いました。

Perl入学式 @ YAPC by papixさん

サポーターとして参加しました。今回は人数として最大規模だったみたいで、なかなか運営サイドも大変だったみたいです。Perl入学式のサポーター自体はじめてだったんですが、なんか昔塾講師やっていたときとかプログラム初心者のときにはまった内容とか思い出して感慨深かったです。

とりあえず、ぱぴくんとかbool_foolさんが、わからない人~」「わからないときに聞いてもいいんだ!!」って何度も言って聞きやすい空気を作っていたのが、とてもいいと思いました。

ただ、サポーターのテクニックとしては、参加者全員のスクリーンをチェックして誰どれくらい進んでいるか頭の中に入れておいて、進捗の悪そうな人の周りをうろちょろするのも大切ですね。手を上げて聞くといっても多少受講者の人数が多いと「手を上げても気づいてくれるかどうか」について不安だったするので、近くをうろちょろすることで、そのあたりの知らず知らずに潜む心理的障害を取り除く必要があります。そうはいっても、一人が見れる範囲ってそこまで大きくないので、そのあたり大変ですよね。

あと、やっぱり他言語から来た人がとくにですが、ハッシュリファレンスとハッシュの違いが難しいみたいで、実際ぼくももはや説明できませんでした(苦笑)。

こういうのかかわると、大規模Perl初心者研修を支える技術とか大変興味深くなりますね。

ともあれ、ぱぴくんはとてもすごいなーと感心しつつ、また機会があればサポーターやりたいなって思いました。参加させてくれてぱぴくんありがとう。

面白かったLT

LT一覧をみつつ記憶のあるのをメモ。

  • nekokakさん:Baranかっこいい!今後、プロジェクト名、アニメとかマンガのキャラ名にしよw
  • kanさん:coverallsみてみよ
  • walf443さん:DBIx::Record::Factoryみてみよ
  • ポール:メソッドシグネチャーいいね!
  • barimiさん:「つぶやいてないでコード書け」とかなんかゆーすけべーさんと同じ匂いしますねw

あと、bayashiさん、tomi-ruさんのモジュール紹介は安定した面白さだったし、tokuhiromさんとYappoさんのHTTP::Body::Builder面白し使いたい。前、テストでマルチパートの書き方間違えていて、実際にAjaxでポストしたデータとれなくて、頭真っ白けになった記憶があるw

とりあえず、安定のたけさこさんがとりをつとめ二日目の楽しく締まりましたね。

Keynote by ikebeさん

すみません、爆睡しました。。。。ごめんなさい。。。。

今後やりたいこと

個人的にやりたいことですね、まぁ仕事上のもあるんで2,3個は年末までにやるんじゃないかなーと思っていますw

その一 ~App::MadEyeの個人的な課題~

死活監視にApp::MadEye使っていてちょっと使いづらいところがあったりして、パッチおくろうかどうしようかなーと思っている次第です。パッチを書きつつ、tokuhiromさんも「まるっと渡すよ」とかネタでいってくれたんで、気が向いたらmadeye2とかにしてほげほげしようかと思っているけど、こうやってブログに書いたらtokuhiromさんがすごい勢いて書き直す気もしていてw

  • くらすこんぽーねんと
  • リトライのネーミング
  • ドキュメント
  • エージェントが多すぎ、あくまでサンプルだしそのへんうまくしたい
  • ぎあまん
  • ヤムール??
  • メールに載せる内容
  • クーロンに登録する感じ
  • ログをシスログなの

その二 ~PHPアプリの結合テストを書く~

以下の組み合わせでPerlでね - BrowserStack or PhontomJS - Seleninum::Rmote::Driver

その参 ~そんむーさん参考に運用変更~

データベースまわりですね

その四 ~AWS~

Net::Amazon::EC2からAWS::CLIWrapperに変更

その五 ~Vim~

補完くらいは試す

その六 ~Test::Stubとかのモジュールについて~

整理エントリー書く?誰かかいてw

その七 

DBIx::RecordFactory,coverall,カッパーエッグとか試すとか、見てないトークをちらほらYouTubeでみようかしらん

終わりに ~Thanx!!~

という感じ、もりもりのエントリーになったし、やりたいことももりもりできたし、マジでやっぱりYAPC::Asiaはカンファレンスとして自分のフィールドとか相性いいし、最高です!!

そいういえば、先週末はPHPカンファレンスに行きましたが、PerlはPHPユーザー会みたいなのなくて、かなりゆるふわにPerlコミュニティ形成されていて、それ自体とてもいいんですが(PrePANとか、FrePANとか、perl-users.jpとか、perldoc.jpの前段階とか、おもむろにはじまったりすることとてもおおいので)、日本Perl界隈以外のところに向けられるところが少なかったから、そのあたりの改善という視点に立ったのが、今回で牧さんや941さんが引退するという決断なのかな思っています。

来年何しているかそもそもわからないので、常に何とも言えませんが、今後のこの楽しいコミュニティを維持していく上で、今後も何らかサポートはしたいなって思っています。

とりあえず、来年もYAPCあること願っています!!

Perl update_at : 2013-09-23T18:07:56
hirobanex.netの更新情報の取得
 RSSリーダーで購読する   
blog comments powered by Disqus