― Web Technology and Life ―

Bootstrapと連携できるX-editableというUIツールが結構いい

2013-10-11
X-editableというBootstrapとかJQuery UIとかのプラグイン的に使用するものがあって、これを使うとかなり使いやすい編集フォームを作ることができるので、そのご紹介。

登録されたデータを編集するときにいちいち編集用のフォームに行って、変更内容をバリデータに流してほげほげってするのってけっこうめんどい。特にURL名も、form/createとかform/updateとかただ、formにするとか、考えるのめんどいし、作成と編集を一緒にしてformとかした場合も、コントローラーの部分が肥大化してきもい。

ケースバイケースで使えないところもあるのも当然だけど、ひとつひとつ編集したときにバリデーション→更新となるのでとても安心感があるしわかりやすい。

X-editableをAmon2::Liteでサンプル作ったので、Perlユーザーならすぐに呑み込めるようにしておきました。

参考URL

要するにエクセルのように更新したい

X-editableの場合、更新するかどうかはEnterでもできるけど、ボタン押したり、後日付のDatepickerついたり、もろもろUIとして凝ったことができるのが特徴なんだけど、もっとエクセルとかGoogle SpredSheetみたいに扱いたいんだ!って人向けには以下のようなUIツールがあるみたい。

あんまりフランクに更新できちゃうのもキモいし、ここまできたらGoogle SpredSheetに一旦投げて、必要があれば最終的なデータをGoogle SpredSheetからインポートしてきたほうがいいと思うけど、まぁ按配が難しいw

フロントエンド update_at : 2013-10-11T13:12:24
hirobanex.netの更新情報の取得
 RSSリーダーで購読する   
blog comments powered by Disqus