― Web Technology and Life ―

EC2やさくらVPS以外に使ってみたい最近のレンタルサーバー

2014-01-11
Amazon Web Serviceは素晴らしいんですが、いろいろありすぎて意味不明で、さくらVPSも十分なんだけど、なんか他にいいものないのかなーって思うときに気にしたサービスのリスト。

VPS

月額課金のroot権限ありのレンタルサーバー。

EX-CLOUD

1000円程度から5000円程度までのプランに5段階無停止スケールするらしく、すばらしい。ただ、CentOSしか使えないのが残念なところ。

ConoHa

特徴的なのが、2IPから420円/月で追加できて、VPSでIP追加できるのは結構珍しい気がする。最近さくらVPSも対応したローカルネットワークに対応して、プランのスペックはさくらVPSのそれに対応している感じ。

いわゆるクラウドサービス

クラウドの要件としては

  • 日割り課金
  • CUIで操作できるAPI

の両方が必要な気がしているけど、まぁいづれかは満たされていればクラウドっていってもいいかも。

DigitalOcean

ポストのAmonzonEC2と目されるシンプルなSSD対応クラウド/VPS。ミニマム5ドル/月とあついVPSな価格もあるが、日割りあり海外のサービス。最近、miyagawaさんのポッドキャストでも話題になった。Vagrant対応。

カゴヤ・クラウド/VPS

無料DNSあり、日割り課金有、月額840円~のVPS

さくらクラウド

ナチュラルな日割りに対応して、最近ではちゃんと動くようなったらしい。

VULTR

なんか新しいVPSのVULTR、東京リージョンはじまったってuzullaさんが紹介しているやつ。

Google Compute Engine

Googleのやつ。Google App Engineと違って、Paasではなく、Iaasの方ね。Vagrant対応。

rackspace

よくわからんけど、なんかの記事に載っていた。Vagrant対応。

Google Cloud Plattform(Google Compute Engine)

ぶっちゃけ、Google Cloud PlattformとGoogle Compute Engineの違いがいまいちよくわからん。。。とりあえず、Google社のAmazon EC2ですね

無料の足回り

  • 無料から使えるCDN:CloudFlare
  • 無料から使えるSSL:CloudFlareにもあるLets Encrypt
    • 終わりに

      PuPHPetというPHP環境をセットアップできるvagrantfileをGUIでカスタマイズして作成できるサービスをuzullaさんに教えてもらったんだけど、それに合わせ最近のVPS/Cloudの話題になって、そのあたりとかのメモでした。

Linux PHP update_at : 2016-02-16T10:18:20
hirobanex.netの更新情報の取得
 RSSリーダーで購読する   
blog comments powered by Disqus