― Web Technology and Life ―

Hachioji.pm#40に参加したご報告

2014-05-18
記念すべき#40も、大盛況で、記念すべき#40のせいか、uzullaさんがメッチャ飲んで、大変なことになっていたwww

LTとかのメモ

  • Gotanda.pmは3,6,9,12月に絶対やる
  • Perlの深いhashrefのexsistチェックはperlプラグマのautovivificationを使うと便利
  • Reploy便利
  • Log::Minimal::Object
  • Google+ログインで、ユーザーのGooogleカレンダーに予定をpushできる
  • perlminlint
  • Types::Toknizer
  • uzullaさんがphpの初心者向け単著出すらしい
  • JSで非同期処理をたくさん登録して全部終わって最後に処理をするやつ(when.apply or async.js)

なんかuzullaさん初心者本に載せるキラーアプリとして、Webにコード書いて実行して、エラーとかわかりやすく日本語で表示するアプリ書いているらしいので、楽しみ。その関数は非推奨ですとか出ると個人的にうれしいw

自分のLT

githubクローンのgitbucketがいい感じって話で、Webhook使えるっぽいので、これで無限にプライベートリポジトリ作って、UkigumoでCI回していきたいなという感じ。

で、ほぼ一人でやっていると、通知はメールがいいわけで、事前ハッカソンでgit pushすると、github/gitbucketのWebhookでUkigumo::Agentに通知が飛んで自動テストしたテスト結果をメールで送るUkigumo::Client::Notify::Sendmailってのを書いたという話が主題その2。

事前ハッカソンでは、moznion氏に.ukigumo.ymlでのnotificationの書き方聞いて、Ukigumo::Client::Notify::*以下に任意のクラス作ればukigumo.ymlのconfigで登録できるように変えてもらえた。

Ukigumo::Client::Notify::Sendmailのほうは、本体に取り込んでもらえそうにないので、単体でcpanに挙げてしまおうかなと思っている。

脱線するけど、前に書いたmysqlのDBのデータを一気にYAMLに落とすオレ得モジュールDBIx::YAML::Dumperも、ちょっと気になっている点を対処して、相談してcpanに挙げてしまおうかと思っている。

あと、LTで話損ねたけど、ウォータフォール的なプロジェクト状態で、githubとか使うとWBSの階層構造が分かりづらくていまいちいけていないけど、アジャイルな運用フェーズの中での継続的開発の場合は、階層とかカテゴリとかよくわからんけど、タスク・バグをふわっと登録して、ふわっとcloseできるgithubのissueとmilestoneの組み合わせは、かなり使える、って話をしたかった。

終わりに

songmuさんのFA宣言とか、そういうえばみんなよりフリーな感じになってきたなーいろいろと感慨深いものがありつつ、最近いろいろとモヤがかかっていて、いまいちスキルアップも知識アップもしていないし、何か自分に停滞感を感じていたので、なんか刺激になった。とりあえず、実はモヤがかかりすぎていて個人的仕事の進み具合もすっきりしないので、5月はこもってモヤを晴らしと思った。

hachioji.pm update_at : 2014-05-18T00:19:21
hirobanex.netの更新情報の取得
 RSSリーダーで購読する   
blog comments powered by Disqus