― Web Technology and Life ―

Hachioji.pm#41に参加したご報告

2014-06-22
2014/06/21(土)の曇りの日に開催。場所は、ペルー料理屋さんの八王子ミスキーだよ!

LTとかネタとか

テーマはセッション(殺生、ゼットン by makamaka)。

セッションに触れたネタとかは以下の感じです。

  • hkobaさん:YATT::Liteってテンプレートエンジンを作っていてその中でのセッションの使い方
  • papix:最近のプロダクトではストアにRedisを使った
  • tsucchiさん:普段はカタリストのセッション
  • xtetsujiさん:Apacheを経由した"左側セッション" という技
  • uzullaさん:PHPのセッション($_SESSION最強)
  • ぼく(hirobanex):3年前くらいのPlack対応でかつガラケー対応のAmon2セッション管理方法。セッションモジュールはたくさんあって実装見るのが楽しいよ・

あと、hide_o_55さんが今年のYAPCで自然言語処理を支える技術 〜要素技術とPerlの活用〜という応募をしているらしくて結構楽しみ。なんか「ビギナー」って書いてあるけど、たぶん・・・www

マコピーはKuiperbeltっていうモヒカンな感じの有意義そうなミドルウェアつくっているらしくなかなか楽しみな感じなんですが、かえりに、「最近の御社でPerlについて発信する人いなくなっちゃったよね?」って聞いたら、「いや、これからは僕です」って言っていて、Perl Mongerとしてはこっちのほうが楽しみ。

個人的には、OpenVZっていうの知らなかったんで、ytnobodyさんの話が結構面白かった。仮想化とかいろんな人の聞いてもよくわからんことが多いので、一通り触ってみたい感が多い。ちなみに、Dockerもまだ触っていないw(1.0出るまで2,3年かかるだろうなーって思ったら、もう出ていて、本番で使うのどうのって話があるし、Vagrantも対応とか、マジビビる。Vagrantもいつの間にかよくわからんツールになっているし)

最近にしては、テーマに沿った(ふれられた)話が多かったんで、まぁテーマとしては割と妥当だったんじゃないかとテーマの発案者としては自己満に浸りました。個人的に、PHPのserialize関数(独自のよくわからんシリアライズをしてくれる)でシリアライズされたデータをPerlからいじりたいんだけど、どうしようかなーって思っていて、PHP::Sessionっていう昔miyagawaさんが書いていたモジュールについているメソッドでできるよってmakamakaさんが教えてくれて大変有意義だったです!

YAPCのトーク応募した人もたくさんいたし、moznionさんがWeb+DB Pressに寄稿したものが今秋発売ということで大変楽しみですね。

次回とか

最近体調悪くて昨日はコーラでしのいでモヤモヤな今日この頃。あと、久しぶりにミスキーいったけど、トイレがきれいになってたし、ちょっとリニューアルされてキレイになっていてビックリ!

「八王子遠くてつれーわー」って言っている人も多いらしいですが、次回はいつやるのか知らないけど、次回かその次あたりは、Takao.mtになりそうなので、楽しみですね♪

hachioji.pm update_at : 2014-06-22T13:26:07
hirobanex.netの更新情報の取得
 RSSリーダーで購読する   
blog comments powered by Disqus