― Web Technology and Life ―

Markdownからアニメーションなしのスライド作ってPDFにする話

2014-12-13
意外と「Markdown スライド PDF」とかでググって出てこなかったので記事にした。パワポやキーノートで書くのが一番いいんだけど、簡単なメモ書いてスライドっぽい感じでプレゼンしたいみたいなときはMarkdownで書いてブラウザ使ったJSベースのプレゼンツールを使うのが良いということでその発展系。

今回の要件

  • [図形作成]オブジェクトを使ってキレイな絵を描く必要ない(必要があれば画像を作る)
  • [Markdownベース]Markdownでメモを書いたらコマンド一発でスライドに変換
  • [アニメーションなし]変なアニメーションをつけたくない
  • [PDF化]PDFにしてslideshareにアップしたり、印刷できる

候補となるプレゼンツール

  • MACのアプリ:Deckset(MACだし有料)
  • Windows8アプリ:md(PDFにできない)
  • ブラウザベースのJSアプリ:reveal.js

MAC,Window問わず今回の要件に適用してかつPerlユーザーにやさしいのが、reveal.jsです。

reveal.jsをApp::revealup経由で使う

Webアプリの作り方やボケてが有名なyusukebeさんの代表作のPerlライブラリにApp::revealupというのが便利です。

#perl,cpanmがある環境前提
#perl,cpanm環境の構築は[plenv](https://github.com/tokuhirom/plenv)などが便利

cpanm App::revealup
vi slide.md(サンプルのようなMarkdownを書く)
revealup server slide.md --port 5000 --transition none --theme simple.css
#http://localhost:5000/にアクセスするとスライドが見れる
#http://localhost:5000/?print-pdfにアクセスして印刷でPDFで出力する

revealup serverコマンドのポイント

「アニメーションなし」にする

アニメーションってなんかうざいと思うんですよね。なんかもたつく感じが個人的に好きじゃないんですよねー。

--transition none

transitionがアニメーションのタイプみたいです。その他のオプションはコチラ

デザインをシンプルに

reveal.jsのデフォルトのデザインって背景黒なんで、PDFにして印刷すると無駄にカラーインク使うからエコじゃないですね。

--theme simple.css

themeがデザインのタイプみたいです。その他のオプションはコチラ

PDF化はパラメータをつける

普通にプレゼンするときのURLの後ろに「?print-pdf」をつけるだけっていうのが簡単で便利ですね!!

その他

Perl update_at : 2014-12-13T23:11:47
hirobanex.netの更新情報の取得
 RSSリーダーで購読する   
blog comments powered by Disqus